柵を越えた羊の数


りおれい

りおれい

名前:りおれい
マンボウ姉妹8女
自分の身長より長い刀を装備している。
ファフニール職人。


最新記事


リンク


カテゴリ


最新コメント


カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はーい、大海戦と重複したので人狼開催に間が空いてしまいました!

次回の開催は26日(金)となります!

さてさて、久しぶりに人狼ログを書いてくれているところをピックアップ!

Wittyちゃん 8月1日1戦目 2戦目 3戦目 
        8月29日1戦目 2戦目 3戦目 

lichtちゃん 8月1日2回戦 7月4日4回戦 5回戦 

Mirriちゃん 8月1日ニ次会 ニ次会検討

桃花さくらちゃん 8月15日最終戦 


他にもログ掲載してあるよ!というところがあればタレコミねがいしまっす!

こっからは個人的な人狼コラム チラシの裏程度に!

こんなときどうする?人狼次の一手

1.素村なのに黒だし(人狼判定)された
さあ、役職があればとりあえずCOすればいいけれども素村ならどうしたものか

A、素村だし吊ってもらって霊能判定を促す。
メリット:非常に楽 
デメリット:明日霊能が居ないor騙られる可能性もある 黒を出してきたのが狂人の場合騙りが判明しても人狼を
吊るタイミングが遅れる

ううむ、こうしてみると結構デメリットが大きい気がする

B、村側を主張して預言してきた相手を騙りと主張する
メリット:貴重な吊りチャンスで素村が吊られるのを防ぐ 上手く相手が吊れれば人狼or狂人がほぼ間違いなく一人吊れる
デメリット:素村が主張しているのと当てられた人狼が吊りを逃れようとしているのは客観的にみれば大差が無いので信用勝負のテクニックが必要、逆に人狼でこれをやるのも同様にテクニックが必要一発本番となるとぼろが出かねないので普段からシュミレートして練習してみるなどなど

決着がつかない場合はグレーになる可能性も 残りグレー人数中の2なので悪くは無いかな、霊能や狩つってしまう可能性もあるけれども・・・

C、相手を騙りとしつつも決めうちを躊躇するであろう村の為に新たな容疑者を探す
メリット:信用勝負よりは負担が軽い 上手くいけば騙りに援護している人を見抜けるかもしれない※ただし、全ての狼が同じ陣営を援護するとは限らないので注意!
デメリット:他の人をつるそうとするあまり真霊能などに疑いを向けてしまうと相手からも怪しくみえたりしてしまう
黒を吊ろうという流れではかなりアウェーな状態なので冷静に反論して信用を勝ち取ろう

他の視点から
初日に黒を出された人がいたらその人を吊る流れになりやすいが本当にそれでいいのかを考える
まず預言が一人しか居ないで黒だった場合はとりあえず吊るかなー
預言が2名いたら時間いっぱい考慮、真の狼直撃や身内ぎりなら吊ってもおいしいが狂や狼騙り預言の犠牲者素村吊りなら村側の大損害となる

特にトータル参加人数が少ないときは1吊りが重いので慎重に、逆に狼は少ない回数を避けれれば勝てるかも!

これそのまんま騙るときの目安ともなりえるので結局可能性として真贋は50%になりそうな予感


2.人狼で初日から預言に黒(人狼判定)を出された!
結果的に上のケースと似たようなテーマになってしまった!

A、預言COする
メリット:延命としては一番長生きできる可能性がある 信用勝負に勝てれば決定打ともなりえる
デメリット:当然備えておかないと反応が遅れる、騙りが破綻しないように気をつける。

このとき騙りで黒をだすか白を出すかでまた色々変わってくるかもしれない
黒を出す場合は真贋チェックのために預言とかぶってないその人が吊られるる可能性が非常に高い
黒をだした相手が役職持ちの場合味方のフォローがないとちょっと苦しいかも
A→Bに黒出し B→Cに黒出し C霊能CO 味方Dもちょっとまった霊能CO
ただし露出も増えてしまうのでライン勝負となる

白を出す場合は長期戦の構えとなる、黒をもらっているということでややアウェイ気味になるもしっかりと味方になりそうな人を説得していこう

B、霊能COする
メリット:預言COよりはその時点での破綻がおきにくいので難易度は低め アドリブにも強い
デメリット:真霊能や自分が黒をだしてしまうと仕事を果たしたということで吊られやすい

主導権を握れないので受身になりがち、真なのに黒を出されたかわいそうな霊能を演じきるのがコツか

C、狩人をにおわせるもしくはCOする
メリット:真狩りが対抗COし難い、してきたらしてきたで狼陣営としてはありがたい
デメリット:狩COして夜噛まれていないと当然怪しまれる 明らかに守る対象が居るのに仕事をしてないと怪しまれる

デメリットは話術や噛み先の調整で若干軽減可能か(本当に狩なのに狼がわざと噛まないで身代わりにしようとしていると主張する等)一人しか居ない預言や霊能や対抗狩人を噛まないようにする
一つ上の霊能COのパターンとこの狩COパターン両方に言えるのは黒を出してきた預言=騙りの構図を作りたいのでどうしても偽りの真預言の存在が必要(狂や相方狼) もちろん真は初日だったんだという手もなくはないか

D、素村を装う
メリット:他の騙りの邪魔になりにくい 
デメリット:とはいえ吊られやすい

騙りのテクニックはそのまま最初の初日に素村なのに黒だしされた!を応用できるかも
黒を出してきた相手との勝負といううより他の第三者視点をどれだけ味方につけれるかがポイントか

破綻とは
真の役職ではありえない状況を提示してしまうと破綻である。
わかり易いのは
預言者:人狼上限以上の黒を出す 
※人狼2のゲーム中3人目の黒を出す
霊能者:全ての人狼が吊るされたと言う 
※本来であればその時点でゲームが終わる為

この辺はうっかりがなければおきにくいけれども複合してくるとありえてくる
例:預言1霊能1村3 人狼2狂人1の村で
預言3霊能2の状態で預言の一人がグレーに黒を出す

この場合、露出してる預言3の内訳が真・狼・狂 霊能が真・狼となるのでグレーに黒が居るとなると騙っている人が一人足りなくなり矛盾が生じて破綻となる

狐が居る場合 遺体が二つ出た朝にどちらかを占っていない預言は騙りが確定する
ただしさらに猫又が居た場合は猫又を噛んだ可能性もあるので注意
狐としては自分が生きていて遺体が2つでたら猫又COもありか?
すると猫又CO者を預言してみるのも真としては不自然でない行動となりえるのか!

まとめ
結局のところ昼フェイズでは投票結果によって吊るす対象が決まるので
あいまいなほど狼側が有利になりやすい※票あわせがしやすい為
騙りと真の戦いは相手に勝つことよりも周りの人からどうみえているか、を意識するのも大事かもしれない
破綻のない騙りは見抜くのが困難である
故に一か八かの決めうちが必要になってくる場面もあるかも

何はともあれ難しく考えずに楽しもう!!
次回は9月26日(金)です!
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。