柵を越えた羊の数


りおれい

りおれい

名前:りおれい
マンボウ姉妹8女
自分の身長より長い刀を装備している。
ファフニール職人。


最新記事


リンク


カテゴリ


最新コメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海onで世界周航してきたお!プレイヤー視点の感想はゆゆとかぶるから略!(オイ)
周航クエストの「マゼラン提督」を巡る話を見ていていろいろと思ったのでてけとーに書いてみた。
興味ない方はスルー推奨!

大航海時代になんか条約で大西洋の東側はポルトガル西側はイスパニアと世界は二つに分断された!西からインドを目指す航路でまずぶつかるのが当然アメリカ大陸。
地図1
何気にこのアメリカ大陸、北側は北極圏に入る為氷だらけでとてもじゃないが通れない、パナマ運河もまだ稼動しておらず結局南アメリカの南側を通らなきゃ太平洋には出られない。ついでにいうともちょい南は南極圏のため太平洋と大西洋を航行できる海路は意外と狭いのだ!
今はこうやって地図があるが当時は大陸の壁にぶつかって「右いく?左いく?」って感じで右にずっと進んで氷じゃねーか!というような苦難も多々あったはず、仮に左に南下していったとしてもいつまでも続く大陸を横目に「こっち側の海はインドには繋がってないよきっと!」とか部下が騒ぎ出したら大変だ。
そんでやっと大陸が切れて晴れて太平洋「新世界」だ!と意気揚々と進む航海、だんだん島がなくて不安になってくる・・・、それもそのはず上の地図でわかるようにマゼラン海峡から真西に進むとニュージーランドまで島がないのだ!そんな心の準備を出来ないで途中まできてしまったら・・・引き返す事も出来ないで飢えと渇きの地獄を味わう事になっただろう・・・。(ノД`゜)

船員達のニュージーランド・オーストラリアにたどり着いたときの心境はどんなものだったのか・・・うーん、大航海時代の史実に興味が湧いてきたなぁ、Wiki先生にいろいろ聞いてみよう(´∀`*)
スポンサーサイト
 

コメント

No title

大航海時代とか最初全然興味無かったけど
やってるうちに地理とか歴史とか覚えてきた!ふしぎ!
いつのまにか大航海時代の事ぐぐったりなんかして。
大学の研究材料にされる理由がちょっとわかった気がした今日この頃。

坂東も出てるふしぎ発見が最強

No title

>ゆゆ

とりあえず北周りルートを研究しような!

>はんぞ

あたいみたいなスゴイピッチャー目指して、がんばっていってね!

No title

業者こねえな・・・

インフルってた!今年のはつええ!

>たかちゃん

たかちゃんとこから業者がきやすいって慶ちゃんが昔いってたような!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。